令和元年度はいつから始まるのか?みんなの声を集めてみた

新元号が「令和(れいわ)」となり、2019年5月1日から施行されるようです。

しかし、5月1日から始まるということは、令和元年度はいつから始まるのでしょうか?

 

仕事で西暦ではなく元号で資料などを作っている人にとっては、気になるところですよね。

そこで、令和元年度がいつから始まるのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

令和元年度はいつから始まるのか?

「令和元年度はいつから始まるのか」は、意外と気になっている人が多いようです。

ヤフー知恵袋でも同じような質問が多数投稿されていますね。

 

令和元年度がいつから開始されるのかという答えとして、最も多かったのが以下の2つ。

  • 令和元年度は存在しない
  • 令和元年度と平成31年度のどちらで表記しても良い

 

スポンサードリンク

 

令和元年度は存在しない

ある人の見解では「令和元年度は存在しない」というもの。

 

2020年3月31日までが平成31年度

2020年4月1日からは令和2年度と答えています。

 

令和元年度と平成31年度のどちらで表記しても良い

他の人の意見として多かったのが「令和元年度と平静31年度のどちらで表記しても良い」というもの。

 

過去の新元号の変更時では、

  • 大正15年度と昭和元年度
  • 明治45年度と大正元年度

の2つが併記された公文書もあるようです。

なので、別に5月1日から「令和元年度」と表記しても問題ないという声も挙がっています。

 

今回の令和発表はかなり異例のことです。

実際の改元日の1か月前に新元号が公表されていますし、2019年度のうち8か月間も令和元年であるのですから。

 

個人的には5月1日から令和元年度と表記しても特に問題はないと思っています。

どうしても不安だという人は、「平成31年度」の表記にしておけば大丈夫かなと思いますよ。

 

ただ令和元年の入学式や入社式が存在しないというのは、少し寂しい気もしますね。

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事