ゴールデンウィーク渋滞予測2019|東名高速道路の混雑ピーク情報

2019年のゴールデンウィークは10連休。

多くの人が帰省や旅行で、各公共交通機関はかなりの混雑が予想されます。

 

その中でも、車で移動する場合に気になるのが、高速道路の渋滞ですよね。

そこで、2019年ゴールデンウィークの東名高速道路の渋滞予測情報を紹介します。

東名高速道路を利用する人は、事前に混雑ピークを把握しておくことをおすすめします。

 

また、東名高速道路で渋滞がピークな時間帯についても紹介していますので、こちらもあわせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィーク渋滞予測2019【東名高速道路】

2019年ゴールデンウィーク時の東名高速道路の渋滞予測情報です。

※「東京IC→御殿場IC」、「御殿場IC→東京IC」の所要時間予測です

GW期間 行き先 所要時間
4月26日(金) 上り【東京方面】 60分~80分
下り【御殿場方面】 60分
4月27日(土) 上り【東京方面】 60分~90分
下り【御殿場方面】 60分~90分
4月28日(日) 上り【東京方面】 60分~80分
下り【御殿場方面】 60分~90分
4月29日(月) 上り【東京方面】 60分~90分
下り【御殿場方面】 60分~90分
4月30日(火) 上り【東京方面】 60分~90分
下り【御殿場方面】 60分~90分
5月1日(水) 上り【東京方面】 60分~90分
下り【御殿場方面】 60分~90分
5月2日(木) 上り【東京方面】 60分~90分
下り【御殿場方面】 60分~80分
5月3日(金) 上り【東京方面】 60分~100分
下り【御殿場方面】 60分~100分
5月4日(土) 上り【東京方面】 60分~100分
下り【御殿場方面】 60分~100分
5月5日(日) 上り【東京方面】 60分~130分
下り【御殿場方面】 60分~90分
5月6日(月) 上り【東京方面】 60分~90分
下り【御殿場方面】 60分

※アプリ「Yahoo!カーナビ」の「GW渋滞予測2019」を参考に記載しています

 

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィーク渋滞予測2019!東名高速道路の混雑ピークの時間帯

2019年ゴールデンウィーク時の東名高速道路で渋滞がピークの時間帯についてまとめています。

混雑ピークの時間帯を少しずらすだけでも、快適に高速道路が利用可能です。

渋滞に巻き込まれないように、帰宅する日時には気を付けてくださいね。

 

東名高速道路の渋滞ピークは5月5日

東名高速道路の渋滞ピークは、5月5日の上り(東京方面)です。

5月5日は9時~23時まで最長で30キロの渋滞が予想されています。

 

御殿場ICから東京ICまでの所要時間予想は130分。

5月5日の東名高速道路の利用は避けた方が無難です。

 

また、東名高速道路の上り線は5月3日から渋滞がひどくなってきます。

なので、どうしても渋滞に巻き込まれたくないという人は5月2日までに利用することをおすすめします。

 

東名高速道路で渋滞がピークの時間帯

2019年ゴールデンウィーク時の東名高速道路で渋滞がピークな時間帯についてまとめています。

  • 東名高速道路・上り線(東京方面):9時~12時、16時~22時
  • 東名高速道路・下り線(御殿場方面):6時~13時

 

東名高速道路の上り線では午前中と夕方から夜にかけて、東名高速道路の下り線では朝からお昼にかけて渋滞が予想されます。

5月5日は終日渋滞が予想されていますが、その他の日にちに関しても上記の時間帯での利用は避けた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事