世にも奇妙な物語2019春|さかさま少女のためのピアノソナタのネタバレ

2019年6月8日に「世にも奇妙な物語2019 雨の特別編」が放送されます。

そのなかの「さかさま少女のためのピアノソナタ」のラスト結末を含むストーリーネタバレと感想をまとめています。

 

  • 世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまった
  • 「さかさま少女のためのピアノソナタ」のネタバレを確認したい

という人は参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

「さかさま少女のピアノソナタ」の出演者キャスト

さかさま少女のためのピアノソナタ出演者

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」での「さかさま少女のためのピアノソナタ」の出演者キャストを一覧にしています。

  • 玉森裕太(黒木聖 役)
  • 黒島結菜(吉野八重 役)
  • 大内田悠平(野下 役)

 

キスマイの玉森裕太さんが主演となる「さかさま少女のためのピアノソナタ」。

さらに、今後活躍されること間違いなしの注目女優・黒島結菜さんが出演します。

 

若干ホラーチックなストーリーとなっていますので、出演者たちがどのようなリアクションを見せてくれるのか。

キャストたちの迫真の演技に期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|さかさま少女のためのピアノソナタのネタバレ

さかさま少女のためのピアノソナタ

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」放送の「さかさま少女のためのピアノソナタ」のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまったという人は参考にしてみてください。

 

さかさま少女のためのピアノソナタのあらすじ

さかさま少女のためのピアノソナタあらすじ

音楽大学のピアノ科に通う黒木(玉森裕太)は音楽コンクールに挑戦するも良い結果が残せず、天才的才能を披露する同級生・吉野(黒島結菜)と比べ、自分には才能がないのではと落ち込んでいた。

 

そんなある日、薄暗い道に見慣れない古本屋を発見する。

立ち寄ったその古本屋でふと目に止まった古いドイツ語の楽譜集。

その中から落ちてきた赤黒いシミのついた楽譜に何か引かれるモノがあり、楽譜の余白に書かれていたドイツ語を翻訳してみる。

するとそこには「さかさま少女のためのピアノソナタ」「絶対に弾いてはならない」と書かれていた。

 

気になってソナタについての検索を始める黒木。

たどり着いたサイトには「この曲をもし弾き間違えたなら、必ずや手を失うだろう」と書かれていたのだった!

友人の野下(大内田悠平)は鼻で笑うが、黒木はどうしてもその楽譜が気になり、そのピアノソナタに挑戦することを決意。

 

弾き始めると突然まわりの音が消え、ピアノ以外の音が聞こえなくなったのだ。

不思議に思いふと見上げると外で降っていた雨、メトロノームや壁時計の秒針もすべて止まり…。

それが天才ピアノ少女にまつわる悲劇の序章だった。

引用:世にも奇妙な物語2019春公式サイト

 

さかさま少女のためのピアノソナタのラスト結末をネタバレ

さかさま少女のためのピアノソナタネタバレ

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」に放送される「さかさま少女のためのピアノソナタ」のストーリーネタバレです。

※以下から「さかさま少女のためのピアノソナタ」のストーリーを大いにネタバレしています。ご注意ください。

 

「さかさま少女」というのは投身自殺をした女の子のこと。

黒木がピアノソナタを演奏している間は、時間が止まり少女の自殺を助けることができる。

しかし、ピアノソナタの演奏を間違えてしまったり途中で演奏を止めてしまったら、黒木の両手がなくなってしまう。

つまり、黒木は投身自殺をした少女を助けるために、ピアノソナタを弾き続けなければならない。

 

この絶体絶命の状況の中で、黒木は「とあるベートーベンの逸話」を思い出す。

ベートーベンの逸話

ピアノ対決時に、ベートーベンがシュタイベルトの弾いた楽譜を逆さまにして即興音楽を作った。

 

このベートーベンの逸話から、黒木は楽譜を逆さまに置くという手法を編み出す。

楽譜を逆さまに置くことで、止まった時間が戻り始めた。

 

さかさま少女のためのピアノソナタの感想

さかさま少女のためのピアノソナタ感想

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」で放送される「さかさま少女のためのピアノソナタ」を視聴した感想をまとめています。

※「さかさま少女のためのピアノソナタ」のストーリーネタバレを若干含む可能性がありますので、ご注意ください。

 

「さかさま少女のためのピアノソナタ」はストーリー自体は非常に面白いものでした。

しかし、多くの疑問が残るんですよね。

 

ピアノソナタを弾いている間は時間が止まるのに、なぜ楽譜を逆さまにすると時間が巻き戻るのかということ。

演奏中に時間が進むのなら、楽譜を逆さまにすれば時間が巻き戻るというのなら話は分かります。

「時間が止まる」の逆は、「時間が巻き戻る」というのが、少し納得のいかない部分ではありましたね。

 

▼「さかさま少女のためのピアノソナタ」原作はこちら

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事