世にも奇妙な物語2019春|しらず森のネタバレとラスト結末

2019年6月8日に「世にも奇妙な物語2019 雨の特別編」が放送されます。

そのなかの「しらず森」のラスト結末を含むネタバレと感想についてまとめています。

 

  • 世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまった
  • 「しらず森」のネタバレを確認したい

という人は参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|しらず森の出演者キャスト

しらず森出演者

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」での「しらず森」の出演者キャストを一覧にしています。

  • 吉田羊(長田遥子 役)
  • 長谷川朝晴(長田明彦 役)
  • 髙橋來(長田尚之 役)
  • 平澤宏々路(少女 役)
  • 広岡由里子(遠野清美 役)
  • 梨本健次郎(遠野武広 役)

 

主要キャストには、吉田羊さんや長谷川朝晴さんといった実力派俳優を起用。

さらに、今後注目されるであろう子役の髙橋來くんや平澤宏々路ちゃんも出演しています。

しらず森では、可愛い子役たちの演技にも注目したいところですね。

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|しらず森のネタバレ

世にも奇妙な物語2019春しらず森

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」放送の「しらず森」のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまったという人は参考にしてみてください。

 

しらず森のあらすじ

しらず森あらすじ

仕事ばかりで家族の事を顧みない夫との夫婦仲がうまくいかず、息子を連れて実家に帰っている遥子(吉田羊)。

遥子は小学校の同窓会に参加し、そこで30年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こす事に。

何を埋めたか全く覚えていないタイムカプセルを息子・尚之(髙橋來)と一緒に持ち帰るその帰り道、同窓会で幼い頃の思い出話をしていた遥子は昔よく遊んでいた森を思い出す。

 

尚之と一緒にその懐かしい森の中に入っていくと尚之が足を滑らせてどこかへ消えてしまう。

森の中には尚之の帽子と先ほど掘り起こしたタイムカプセルが残されていた。

 

遥子は夫とともに尚之を必死に探すが、いっこうに見つかる気配がない。

そんな中、ふと目に付いたタイムカプセルを開けてみるとそこには信じられないものが入っていて…。

引用:世にも奇妙な物語2019春公式サイト

 

しらず森のラスト結末をネタバレ

しらず森ネタバレ

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」に放送される「しらず森」のラスト結末を含むストーリーネタバレです。

※以下から「しらず森」のストーリーを大いにネタバレしています。ご注意ください。

 

「しらず森」のストーリーネタバレは番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

しらず森の感想

しらず森感想

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」で放送される「しらず森」を視聴した感想をまとめています。

※「しらず森」のストーリーネタバレを若干含む可能性がありますので、ご注意ください。

 

「しらず森」の感想は番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

▼「しらず森」の原作はこちら

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事