世にも奇妙な物語2019春|人間の種のネタバレとラスト結末

2019年6月8日に「世にも奇妙な物語2019 雨の特別編」が放送されます。

そのなかの「人間の種」のラスト結末を含むストーリーネタバレと感想についてまとめています。

 

  • 世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまった
  • 「人間の種」のネタバレを確認したい

という人は参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|人間の種の出演者キャスト

人間の種出演者

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」での「人間の種」の出演者キャストについて一覧にしています。

  • 木村文乃(春田緑 役)
  • 粟野咲莉(春田希 役)
  • 山田杏奈(春田希 役)
  • 岡本玲(春田希 役)
  • 笠原秀幸(遠藤太一 役)

 

「人間の種」では、3人の女優は年齢の異なる春田希役を演じます。

6歳の春田希は粟野咲莉ちゃんが、15歳の春田希を山田杏奈さんが、31歳の春田希では岡本玲さんがキャストとして起用されています。

それぞれの女優さんが同じ人物をどのように演じていくのかに注目したいところですね。

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|人間の種のネタバレ

人間の種

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」放送の「人間の種」のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまったという人は参考にしてみてください。

 

人間の種のあらすじ

人間の種あらすじ

デザイン会社に勤めるごく普通のOL・春田緑(木村文乃)は、3年以上つきあった恋人からプロポーズされるも、返事をすることができなかった。

誰にも言えない悩みを抱えたまま帰路に着いたその夜、「幸せの種」という名の植物の種を思わず購入する。

 

ある日の夕方、ふと、その種を植えた花壇の土から何かが飛び出しているのに気づく。

よく見るとそれは子供の手で…。

恐る恐る土を掘るとそこには人間の頭が!?

それは頭から芽を生やし、白いワンピースを着た少女・希(粟野咲莉)だった。

 

不思議な少女は、泥を払いながら居間にある家族写真を手に取る。

「あなた誰…?」と尋ねる緑に「あなたのお母さん。緑が種を植えてくれたんでしょう?」と希。

ふと種の袋を見ると「あなたにとって必要な花が咲きます。花の種類:人間」と書いてある。

 

信じられないと驚く緑をしり目に、母親しか知りえないことを次々話し出す希。

「緑が大好きだったロールキャベツを作ってあげる」と台所に立って料理までし始める始末。

その日から、娘・緑と頭に芽が生えた母・希の不思議な親子生活が始まったが…。

引用:世にも奇妙な物語2019春

 

人間の種のラスト結末をネタバレ

人間の種ネタバレ

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」に放送される「人間の種」のストーリーネタバレです。

※以下から「人間の種」のストーリーを大いにネタバレしています。ご注意ください。

 

「人間の種」のストーリーネタバレは番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

人間の種の感想

人間の種感想

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」で放送される「人間の種」を視聴した感想をまとめています。

※「人間の種」のストーリーネタバレを若干含む可能性がありますので、ご注意ください。

 

「人間の種」の感想は番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事