世にも奇妙な物語2019春|大根侍のネタバレとラスト結末

2019年6月8日に「世にも奇妙な物語2019 雨の特別編」が放送されます。

そのなかの「大根侍」のラスト結末を含むストーリーネタバレと感想についてまとめています。

 

  • 世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまった
  • 「大根侍」のネタバレを確認したい

という人は参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|大根侍の出演者キャスト

大根侍出演者

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」での「大根侍」の出演者キャストについて一覧にしています。

  • 浜辺美波(立川樹 役)
  • 小手伸也(男 役)
  • 井上瑞稀(萩山翔 役)
  • 久保酎吉(老人 役)

 

「大根侍」では、今人気急上昇中の女優・浜辺美波さんが出演します。

放送前の事前ニュースでも、浜辺美波さんが世にも奇妙な物語に出演するということでかなり話題になっています。

今回の「大根侍」はどこかコメディチックなストーリーになっていますので、浜辺美波さんがどんな演技をするのか注目ですね。

 

さらに、現在人気を博しているジャニーズJrのアイドルグループ「HiHi Jets」の井上瑞稀さんも出演しています。

憧れの先輩役としての出演ですので、女性の方は必見ですよ。

 

スポンサードリンク

 

世にも奇妙な物語2019春|大根侍のネタバレ

大根侍

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」放送の「大根侍」のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

世にも奇妙な物語2019春を見逃してしまったという人は参考にしてみてください。

 

大根侍のあらすじ

大根侍あらすじ

女子高生・立川樹(浜辺美波)は、バスケットボール部のマネージャー。

憧れの先輩・萩山翔(井上瑞稀)の大好物であるブリ大根を作るべく、大根の入ったレジ袋を提げ意気揚々と歩いていると、すれ違いざまに男(小手伸也)とぶつかってしまう。

 

浪人風の出で立ちをしたその男は、大根を刀のように腰に差していた。

不審に思い、立ち去ろうとした樹だったが、男はいきなり大根で斬りかかってきた!

なんとか身をかわしたものの、大根の切っ先が樹の腕をかすめ、なんとそこから血が…。

大根を腕を斬られパニックになり、拝むように命乞いをする樹。

 

「決闘は一か月後にしてやる」と訳のわからないことを言う男。

樹の生徒手帳にある先輩の写真を見つけ、「もし逃げたら、代わりにこやつを斬る。それまでにせいぜい腕を磨くがいい」と言い放ち、去っていった。

 

樹が呆然としていると「わしの弟子にならぬか」と老人の声が…。

袴姿のその老人もまた、腰に大根を差していた。

「わしの指導を受ければ、必ずあの男に勝てる!」

半信半疑だった樹だが、その老人の元で野菜を武器に修行を始めるのだった…。

引用:世にも奇妙な物語2019春公式サイト

 

大根侍のラスト結末をネタバレ

大根侍ネタバレ

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」に放送される「大根侍」のストーリーネタバレです。

※以下から「大根侍」のストーリーを大いにネタバレしています。ご注意ください。

 

「大根侍」のストーリーネタバレは番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

大根侍の感想

大根侍感想

2019年6月8日の「世にも奇妙な物語2019春」で放送される「大根侍」を視聴した感想をまとめています。

※「大根侍」のストーリーネタバレを若干含む可能性がありますので、ご注意ください。

 

「大根侍の」感想は番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

▼「大根侍」の原作はこちら!

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事