ほんとにあった怖い話2019「汲怨のまなざし」のネタバレとラスト結末

ほんとにあった怖い話2019汲怨のまなざし

2019年10月12日に「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」が放送されます。

そんなほんとにあった怖い話2019での「汲怨のまなざし」のラスト結末を含むネタバレと感想についてまとめています。

 

  • ほんとにあった怖い話2019を見逃してしまった
  • 「汲怨のまなざし」のネタバレを確認したい

という人は参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

ほんとにあった怖い話2019「汲怨のまなざし」の出演者キャスト

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」での「汲怨のまなざし」の出演者キャストについて一覧にしています。

  • 脚本:三宅隆太
  • 演出:星野和成
  • 出演:佐藤健 他

 

ほんとにあった怖い話2019「汲怨のまなざし」のネタバレ

ほんとにあった怖い話2019汲怨のまなざし

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」放送の「汲怨のまなざし」のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

ほんとにあった怖い話2019を見逃してしまった人は参考にしてみてください。

 

汲怨のまなざしのあらすじ

宮崎孝史は、妻・あすか、息子・サトシと共に平凡ながらも幸せに暮らしている。

孝史が公園でサトシと一緒に遊んでいると不気味な女を見かける。

孝史は、その女についてあまり気にしていなかったが、その後も仕事帰りの道や、出勤時のバスの車内でも、その不気味な女を見かけるようになる。

 

そして、ある晩、ベッドで背中に何かがピタリと張り付いてくるような気配を感じる孝史。

妻のあすかかとも思ったが、あすかは目の前にいる…。

おそるおそる孝史が背後を振り返ると、そこには血のような眼を持つ不気味な女が!

孝史を恐怖に突き落とす女の意外な正体とは果たして…。

 

スポンサードリンク

 

汲怨のまなざしのラスト結末をネタバレ

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」で放送される「汲怨のまなざし」のラスト結末を含むネタバレです。

※ここから「汲怨のまなざし」のストーリーを大いにネタバレしています。ご注意ください

 

「汲怨のまなざし」のラスト結末のネタバレは番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

汲怨のまなざしの感想

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」で放送される「汲怨のまなざし」を視聴した感想をまとめています。

※「汲怨のまなざし」のネタバレを含む可能性がありますので、ご注意ください

 

「汲怨のまなざし」の感想は番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

▼ほんとにあった怖い話20周年スペシャルのネタバレはこちら!

ほんとにあった怖い話2019全話ネタバレ一覧!ラスト結末と出演者

2019.10.12

>>ほんとにあった怖い話2019全話ネタバレ一覧!

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事