ほんとにあった怖い話2019「赤い執着」のネタバレとラスト結末

ほんとにあった怖い話2019赤い執着

2019年10月12日に「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」が放送されます。

そんなほんとにあった怖い話2019での「赤い執着」のラスト結末を含むネタバレと感想についてまとめています。

 

  • ほんとにあった怖い話2019を見逃してしまった
  • 「赤い執着」のネタバレを確認したい

という人は参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

ほんとにあった怖い話2019「赤い執着」の出演者キャスト

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」での「赤い執着」の出演者キャストについて一覧にしています。

  • 脚本:穂科エミ
  • 演出:下畠優太
  • 出演:中条あやみ、粟野咲莉、昴生(ミキ)、泉澤祐希 他

 

ほんとにあった怖い話2019「赤い執着」のネタバレ

ほんとにあった怖い話2019赤い執着

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」放送の「赤い執着」のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

ほんとにあった怖い話2019を見逃してしまった人は参考にしてみてください。

 

赤い執着のあらすじ

宮岡真衣は、半年前に事故で両親を亡くし、幼い妹の宮岡彩花と生活していた。

 

生計を立てるため、大学も辞め、休みなく働く真衣は、ある日、仕事からの帰路に自分の住む団地のエレベーターから出ると、何かの気配を感じた。

団地の下を見ると、全身真っ赤な女がこちらを見上げている。

最初は、同じ団地の住人だろうと思っていた真衣は、バイト先の居酒屋の常連・吉岡にも笑い話のように話し、普通に生活していた。

 

しかし、徐々に違和感を覚え、吉岡の職場の後輩・大谷から突然「最近、何かおかしなこと、なかったですか?」と聞かれる。

そして、この赤い女によって、身の毛もよだつような恐怖が真衣に襲い掛かる…!

 

スポンサードリンク

 

赤い執着のラスト結末をネタバレ

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」で放送される「赤い執着」のラスト結末を含むネタバレです。

※ここから「赤い執着」のストーリーを大いにネタバレしています。ご注意ください

 

「赤い執着」のラスト結末のネタバレは番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

赤い執着の感想

2019年10月12日の「ほんとにあった怖い話2019」で放送される「赤い執着」を視聴した感想をまとめています。

※「赤い執着」のネタバレを含む可能性がありますので、ご注意ください

 

「赤い執着」の感想は番組放送開始後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

▼ほんとにあった怖い話20周年スペシャルのネタバレはこちら!

ほんとにあった怖い話2019全話ネタバレ一覧!ラスト結末と出演者

2019.10.12

>>ほんとにあった怖い話2019全話ネタバレ一覧!

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事