口下手が見るべき映画「僕たちは世界を変えることができない」に学ぶ

先日「僕たちは世界を変えることができない」って映画を観ました。

当ブログでは「会話下手な人の特徴は優しすぎること!」や「初対面との会話で異性と盛り上がる話題やコツを全部話そうと思う」といった、会話に苦手意識を持つ人へ向けた記事を多数掲載しているんですが、この映画はまさしく口下手な人が見るべき映画。

僕も実際に映画を見ていて、日常生活でも使えるヒントがたくさんあった学びの多い映画だと思いました。

  • 会話が苦手で続かない
  • コミュ障で相手に自分の想いを伝えることができない
そんな会話が苦手だという人に是非見てほしい映画となってますよ。

今回は「僕たちは世界を変えることができない」に学ぶ会話上達術を紹介していこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

「僕たちは世界を変えることができない」のあらすじとストーリー

ざっくり説明すると、人見知りな医大生がカンボジアに小学校を建てるまでの奮闘記。

 

代わり映えしない毎日に物足りなさを感じていた医大生の甲太。

そんな甲太の目に飛び込んできたのは、「ボランティア募金」のパンフレット。

150万円集まればカンボジアに小学校が建てられることを知った甲太は、仲間を募りチャリティーイベントに懸命に取り組み始める。

こんな感じ。

 

「僕たちは世界を変えることができない」に学ぶ会話上達術

映画「僕たちは世界を変えることができない」は会話上達のコツがたくさんある学びの多い映画です。

そんな映画本編より学ぶことができる会話上達術を紹介していきますね。

 

とにかく勇気を出して、やってみる!

この映画は、基本的に人付き合いが苦手な性格の登場人物が多いんですよ。

 

  • 田中甲太(向井理):真面目だが人見知りで話すのが苦手、行動力もあまりなく頼りない
  • 芝山匡史(柄本佑):おとなしくて引っ込み思案なため物事を諦めやすい
  • 矢野雅之(窪田正孝):おとなしく目立ったことが嫌い

 

とにかく人付き合いが苦手なこの3人がカンボジアに学校を建てるために、仲間を募るために奔走します。

 

今の世の中、さまざまな会話上達テクニックとかの書籍が販売されてますけど、僕は結局のところ実践に勝る会話上達はないと思っています。

もちろん映画で本編でも、最初は誰からも相手にされることはありません。

ですが、何度も何度もくじけずに仲間を探していくんですよね。

 

会話下手な人の特徴は優しすぎること!」でも書いたんですけど、会話が苦手である原因の1つが実践不足。

小さい頃から、会話をしてきた量が少ないんですよね。

だから、他人との適切な距離感が分からずに、変に壁を作っちゃったりするわけです。

 

どんなに小手先の知識を取り込んでも実践しなければ全くの無駄。

とにかくいろんな人と積極的に交流してみる。これが本当に大事です。

それにやってみると意外と「こんなもんか」ってこと結構ありますよ。

 

僕も以前は人付き合いが苦手だったんですけど、僕の場合は一人限定の街コンに行ったりしてました。

一人限定なら参加者みんな初対面だし、自分のことを知ってる人もいないからって割り切れるので結構おすすめ。

特に異性との会話が苦手って人には是非おすすめしたい会話練習方法です。

今では初対面の人でも会話に困ることはなくなりましたね。

 

自分から相手のことを好きになる

今まで全く意識していなかった異性から告白されて、好きになっちゃった。

こんな経験はありませんか?

 

人は自分に対して好意を持ってくれている人を好きになります。

逆に言えば、あなたが相手のことを好きになれば、相手もあなたのことを好きになってくれるってこと。

これは別に言葉で伝える必要はありません。

 

映画本編でもカンボジアの現状を知った甲太たちは、「カンボジアの子供たちのために」と懸命に奮闘します。

そんな甲太たちの姿に打たれ、カンボジアの人たちは彼らに心を開いていくんです。

 

会話が苦手だからと受け身になっていませんか?

まずはあなたから相手のことに興味を持って積極的に話しかけてみましょう。

相手に好意を持ってもらえれば、自然と会話も広がりますし、なにより会話がより楽しく感じられますよ。

 

大事なのはテクニックではなく「伝えたい」という想い

この映画の一番の見どころは、何と言っても念願の開校式のシーン。

日本語が伝わらないカンボジアの子供たちの前でブルーハーツの「青空」を歌うんですが、これに胸を打たれるんですよ。

正直ここが個人的に一番見てほしいシーン。

窪田正孝さんが号泣しながら叫ぶように歌っている姿に、自然と涙がこぼれてしまいます。

 

例え、言葉が通じなくてもどんなに歌が下手くそでも、心に響く歌ってありますよね。

共通して言えるのは、「相手に想いを伝えたい」って気持ちです。

これは歌だけに限らず、日常の会話にも言えることですよね。

そういう熱い想いは口にせずとも、自然と相手に伝わるもの。会話が苦手でも、そういう想いがあれば想いは伝わるはずですよ。

 

「僕たちは世界を変えることができない」は口下手の人の背中を押してくれる名作

「僕たちは世界を変えることができない」は会話上達のヒントがたくさんある学びの多い映画。

ですが、それ以上に「自分も挑戦してみよう」「やってみよう」って気持ちにさせてくれる。そんな映画になっています。

 

口下手な自分を変えたい。そんな人には絶対に見てほしい映画です。

きっとこの映画を観たあとには、周りの景色が違って見えてくると思いますよ。

 

今回紹介した映画「僕たちは世界を変えることが出来ない」は、「FODプレミアム」というフジテレビの動画配信サービスで視聴可能です。

今なら31日間無料お試しキャンペーン実施中なので、登録するだけで観られちゃいます。

もちろん、31日以内に解約すれば料金が発生することはないので、是非「僕たちは世界を変えることができない」を見てみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事