初対面との会話で異性と盛り上がる話題やコツを全部話そうと思う

  • 「異性の人と話すのが苦手」
  • 「初対面の相手と会話が続かない」
  • 「とにかく緊張して良い話題が思いつかない」

こんな悩みを抱えたことはないですか?

 

今回は異性の初対面との会話が苦手な人に向けて、絶対に盛り上がる話題やコツについて書いています。

というのも、僕は過去に新卒採用の人事の仕事をしておりました。

人事の仕事は毎日が出会いの連続で、1年で約1万人くらいの学生さんと出会います。

なので、「初対面の人との会話が苦手で…」なんて言ってたら仕事にならないわけですよ。

 

そんな僕が初対面の相手でも緊張することなく、楽しく話せる会話術を全部話そうと思います。

とは言っても難しいことではありません。

 

ちょっと考え方を変えるだけ。思い込みを外すだけ。

それだけであなたの世界は大きく変わります。

これまで取り逃がしてきたかもしれない、たくさんの出会いのチャンスをつかめる可能性が広がりますよ。

特に異性相手の場合の会話について詳しく書いていますので、デートや合コンなどの場で是非活用してみてください。

 

スポンサードリンク

 

初対面との会話上達の第一歩は「自分に自信を持つこと」

自信を持つ

人見知りな人の絶対的な特徴として挙げられるのが「自分に自信がない」ということ。

あなたは初対面の異性の相手と話すとき、ネガティブに考えていませんか?

  • 自分はルックスやスタイルが良くないから
  • 面倒くさいと思われてないだろうか
  • 相手に見下されていないだろうか

 

人見知りの人は初対面の異性と会話をする際に、このような不安を抱えていることが多いのです。

そして、相手は自分に対して良いイメージを持ってないと勝手に思い込んでしまうんですよ。

まずはその思い込みを外すことから始めないといけません。

 

はっきり申し上げますと、そのような不安はあなたの勝手な思い込み。幻想でしかありません。

あなたが初対面の人と初めて会うとき、最初から相手に対してマイナスなイメージを持って接するでしょうか?

そんなことはないですよね?

相手も同じです。最初からあなたに対して悪いイメージで接する人なんていません。

 

むしろ、あなたのその思い込みのせいで印象を悪くしてしまっているケースすらあるんです。

例えば、自分に自信がないために、下を向いて話してしまったり言葉がつかえてしまったり。

そういう仕草が多ければ多いほど、相手は「自分といても楽しくないのかな?」と感じてしまい、余計に距離ができてしまいます。

そのためにも、まずは自分に自信を持つことから始めましょう。

 

もちろん髪がボサボサの寝ぐせだらけとか服装がだらしないとか、そういう第一印象が悪いとどうしようもないですが。

でも、普通の見た目ならそんな最初から悪い印象は持たれることは、まずありません。

自分に自信を持つこと。これをまずは意識して初対面の異性と会話してみましょう!

 

自分に自信を持つためにはどうすれば良いのか?

自信をつける

自分に自信を持つためにはどうすれば良いのか?

それは「自分自身を認めてあげること」です。

 

少なくとも、あなたは「初対面の人との会話が苦手だという自分」を認め、この記事を読んでいることと思います。

これはあくまで僕個人の意見ですが、「私人見知りなんです」という人にはすごく好感が持てます。

誠実で純粋なイメージを持つんですよね。

 

「人見知り」も立派な個性です。

話し上手や口上手だけが好ましいというわけではありません。

人見知りすることは悪くない。緊張することは悪くないのです。

会話下手の人の特徴は優しすぎること!原因と克服方法は?」でも書きましたが、人見知りは謙虚さや真面目さを感じさせる、あなたも長所でもあります。

だからこそ、初対面の異性相手と話すときも、「きっと自分はこう思われている」なんて思い込まないでほしいのです。

 

もし、それでも悪い思い込みが外せないというのなら、本当に自分のイメージを変えてみるのも良いですよ。

  • 髪型を変えてみる
  • 服装を変えてみる
  • メイクを変えてみる

目に見えるかたちで自分を変身させることで、自分へのイメージも大きく変わるはずです。

 

スポンサードリンク

 

初対面との会話で異性にモテるコツやテクニック

モテる

初対面の異性との会話で絶対におさえておきたいのは「“話す”よりも”聞く”ことを意識すること」。

よく「話し上手は聞き上手」なんて言いますよね?

 

僕の知り合いには現役ナンバーワンホストがいます。

ホストと言えば、初対面の異性と話すプロ。一体どんな巧みな話術を使ってるんだって気になりませんか?

でも、そのホストの人の話を聞いてみて、びっくり。

ただお客さんの話を楽しそうに聞くだけらしいです。今の時代はこの「聞く力」があればモテることは可能なんだとか。

 

確かに自分の愚痴や趣味の話とかを「うんうん」と素直に聞いてくれる相手ってちょっと好感が持てませんか?

これは相手が男性だろうと女性だろうと同じです。

自分のことを認めてくれている、受け入れてくれているっていう包容力みたいなものを感じさせられますよね。

必ずしも自分から面白い話をしなくて良いんです。

それよりも相手がどうすれば話をしてくれるのか、その引き出しを開けてあげること。これがすごく大事なんですよ。

 

話が上手な人ほど、相手から会話を引き出すのが上手です。

テレビ番組のMCや雑誌のインタビュアーなんて、まさにそうですよね。

自分の話ばかりするMCやインタビュアーなんていません。いつだって相手の話が中心です。

 

上手く相手の話を引き出すコツをまとめる

傾聴

では、実際にどうすれば相手の話を上手く引き出せるようになるのか。

相手の話を引き出すテクニックというかコツを紹介していきます。

 

日々のニュースや流行に関心を持つ

朝の空いている時間なんかを使って、日々のニュースや流行の情報を収集するクセをつけましょう。

別にそのニュースに対して、プロ並みの知識なんて付ける必要はありません。

「なんか、それ聞いたことある」くらいのもので良いのです。要は会話のきっかけ作りですね。

 

世の中の出来事の数だけ話題はあります。

これらの会話の引き出しのネタを多く準備しておくに越したことはありませんからね。

自分には興味のない分野のことでも、なんとなく知っておくだけでも価値はありますよ。

 

今やスマホでも簡単にニュースや流行が分かるアプリなんていくらでもあります。

通勤や通学の電車の中の時間を使って、軽く目を通しておくだけでも全然違います。会話の幅も広がりますからね。

 

リアクションは大げさくらいがベスト

会話を長く続けるコツは「リアクションを大きくすること」。

リアクションを大きくすることで、相手はもっと話したくなる気持ちになるんです。

 

例えば、あなたが話しかけた相手が、つまらなそうに「そうなんだー」とリアクションされたときをイメージしてみてください。

自分の話に興味ないのかとか面白くなかったかなって不安な気持ちになりませんか?

 

では、こんなリアクションならどうでしょう?

  • その話面白いね!その後どうなったの?
  • えー、それは知らなかった!もっと詳しく教えてよ!

もっと話したいって思いませんか?

 

このように相手の話を引き出すのに大きくリアクションするというのは大きな武器になります。

そして、特に大事なのは決して相手を否定しないこと。

先述したように、相手は自分の話を素直に聞いてくれる、受け入れてくれる人に好感を持ちます。

なので、相手を否定したり見下したりするようなリアクションはご法度です。

 

たとえ相手がマイナスな発言をしたとしても、それをプラスに変えてあげるような受け答えをしてあげるのがベストです。

事例を挙げて説明すると、

「最近仕事が忙しくて嫌になるよ」

「それは大変ですね…。でも、このプロジェクトが上手くいったら大手柄じゃないですか!」

こんな感じで、相手のマイナスな発言をプラスにするように返してあげるのです。

 

これだけでも十分に会話が成り立っているのが分かりますよね。

リアクションを大きくするだけで、相手は自然と話しをしてくれます。

こんな便利なテクニック、使わない手はないですよね。

 

初対面の会話で異性と盛り上がる話題とは?

盛り上がる

初対面の相手だと話題が見つからないって人は非常に多いです。

特に異性の場合だと、いきなり馴れ馴れしい会話をすると相手にひかれてしまうことだってあります。

初対面の人が相手の場合は、話題も段階的に選んでいく必要があるわけです。

そんな人のために、今日から使える初対面の異性との話題をまとめてみました。

 

相手の名前を確認する

僕がよく使う話題として、相手の名前を確認するというのがあります。

社会人なら初対面の相手に必ずと言っていいほど行われる儀式「名刺交換」。

これを使わない手はありません。

 

  • 「こちらは何てお読みするんですか?」
  • 「この苗字って〇〇って読むんですか。珍しいですね」

とかとか。これだけの話題でも会話は成立します。

あとは名前を間違えるのは失礼でもありますから、そういうミスをなくすという目的もあります。

 

さらに、名刺には会社によって事情内容やその人の趣味なんかも書いてあることもあるので、それも話題に使えますね。

  • こんなに事業所があるんですね!
  • 釣りが趣味なんですか!海ですか?川ですか?
  • 珍しい事業ですね。具体的にどんなことをしているんですか?

名刺1枚にいくらでも話題は転がっていますよ。

 

相手の見た目を褒める

相手の髪型や服装、持ち物など。とにかく相手の見た目を褒めてあげるのは効果的です。

初対面の人の場合、興味のあることや好きなことって分かりませんよね。

でも、その人の見た目ならすぐに分かります。

 

「髪型似合ってるね!」とか「その服可愛いよ!」とかね。

褒められて嫌な気分になる人はいないでしょうし、待ってましたとばかりに喋ってくれる人もいます。

「前まで長かったけど、最近髪の毛ばっさり切ったんだー」とか、いろんな情報を話してくれるようになりますよ。

 

動物の動画や写真を見せる

何を話したらよいのか分からないって場合は、動画や写真も使ってみましょう。

言葉は、相手に伝えるための手段の1つにすぎません。

言葉だけに頼らず、動画や写真を使うことであれこれ喋らずとも、言葉以上に相手に伝えることができます。

 

例えば、「最近猫を飼いだしたんですよー」と言って、飼い猫の動画を見せるとかですね。

動画なら、猫の種類や毛並みの良さ、可愛い仕草も相手に細かく伝わります。

それに動画を見せている間は会話がなくとも気まずい空気にはなりません。

特に動物の可愛い動画は人気も高く、ほとんどの人が良いリアクションをしてくれます。

 

TwitterやFacebookで見つけた可愛い猫や犬の動画なんかも使えますよ。

話すのが苦手な人は、自分のスマホの中に入っている動画や写真なんかを活用してみるのもおすすめです。

 

テクニックを学んでも行動しなきゃ意味がない!

どんなに上手く会話するコツやテクニックを学んでも、それだけでは意味がありません。

結局のところ、場数を踏んで異性との会話に慣れるしかないんですよね。

 

僕の場合は街コンに積極的に参加をしていました。

街コンジャパン

街コンの良いところってのが、会話のネタを主催者側が提供してくれるところ。

 

例えば、同じ趣味の人だけが参加する街コンなんてものもあります。

テニスが趣味なら、そういった人だけが集まるので話す内容に困ることはありません。

自分の好きなことや興味のあることなら意外と話せたりするものです。

 

あとは、リアル脱出ゲームのような謎解きゲームに参加する街コンなんてものも。

みんなで脱出成功するためには情報交換などの相談は必須ですからね。

自然と異性との会話が成り立ちますから、会話が苦手な人でも楽しく参加することができちゃうわけです。

 

友達を誘って一緒に参加してみてもいいし、参加するのが周りにバレたくない人は一人参加限定の街コンなんかもありますよ。

異性との会話に慣れるには、行動するしかありません。

まずは一度気軽に参加してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事