3年A組の3話ネタバレと感想!内通者の正体は誰なのか?

2019年1月20日に放送されるドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」。

その第3話のあらすじ・ネタバレ・感想についてまとめています。

 

ぜひ当日の放送を見逃してしまった人は、参考にしてみてください。

 

ドラマ「3年A組」の全話ネタバレは、以下の記事にまとめています。

>>3年A組ネタバレまとめ!結末ラストの真相と犯人の正体【完全版】

 

スポンサードリンク

 

3年A組の3話あらすじ

警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。

しかし、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付ける。

 

本ドラマは細かい伏線がたくさん散りばめられたミステリードラマです。

そのため、実際にドラマを視聴していただいた方が、よりドラマを楽しめますよ。

見逃してしまった方は、「Hulu」にて見逃し動画を配信中ですので、ぜひ一度ご視聴いただくことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

 

3年A組の3話ネタバレ

一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。

しかし、いつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる。

 

そして、指定した時刻までに動画投稿者を見つけられなければ、教室の生徒たち5人の命を奪うと宣言。

世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。

郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。

同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。

 

花恋は、動画に映っているのは水泳部のマネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論。

澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

 

そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人物から連絡が入る。

その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を投稿したと思われる生徒を特定するが…。

 

3年A組の3話感想

ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」の3話放送終了後に追記致します。

今しばらくお待ちください。

 

 

ドラマ「3年A組」の全話ネタバレは、以下の記事にまとめています。

>>3年A組ネタバレまとめ!結末ラストの真相と犯人の正体【完全版】

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事