いきなりステーキのカロリー&糖質量を全メニュー完全網羅!

全国に400店舗を展開する「いきなりステーキ」。

美味しいお肉をお腹いっぱい食べられるということで、今人気の飲食店ですね。

 

ですが、ステーキを食べるときに気になるのが、カロリーや糖質量。

一体どれくらいのカロリーや糖質を摂取してしまうのか心配ですよね?

 

そこで、いきなりステーキで提供される全メニューのカロリー&糖質量を紹介していきます。

いきなりステーキのメニュー選びの参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク

 

ステーキのカロリー&糖質量

メニュー カロリー 糖質量
トップリブ 609.8kcal 1.3g
リブロース(国産) 1227kcal 0.6g
リブロース(輸入) 693kcal 1.2g
ミドルリブ 776.2kcal 1.1g
ヒレ 399kcal 0.9g
サーロイン(輸入) 894kcal 1.2g
サーロイン(国産) 1002kcal 1.2g
CABワイルドステーキ 720kcal 1.2g
ワイルドハンバーグ 720kcal 1.2g

※各メニュー300グラムあたりのカロリー&糖質量です

 

カロリーの低さで選ぶなら、部位は「ヒレ」がおすすめ

他の部位と比較してみると、「ヒレ」は半分から3分の1ほどのカロリーとなっています。

いきなりステーキで「ヒレ」の部位を使用しているメニューは以下の2つ。

  • ヒレステーキ
  • US産ヒレステーキ

※店舗によって、どちらを提供しているか異なります

ヒレステーキの特徴

一頭分の牛肉のうち3%しかとれない希少部位。

力をあまり入れなくてもナイフが入っていくほどの柔らかさが特徴です。

高タンパク・低脂肪なため、あっさりとした味わい。

特にダイエット中の人から人気の高い部位です。

 

糖質量の少なさで選ぶなら、部位は「国産リブロース」がおすすめ

300グラムあたりの糖質量が0.6gと、他の部位と比較して圧倒的に少ないのが「国産リブロース」です。

いきなりステーキで「国産リブロース」の部位を使用しているメニューは、

  • 本格熟成国産牛リブロースステーキ

※提供されていない店舗もあります

国産牛リブロースの特徴

赤身が非常に多いのが特徴の部位。

見た目以上にあっさりとしていて食べやすいです。

 

いきなりステーキでは20日以上冷蔵し時間をかけて熟成。

急速凍結で旨みを凝縮したのちに提供されています。

ロセッティ
カロリーが低いのが「ヒレ」!糖質量が少ないのが「国産サーロイン」だ!

 

サイドメニューのカロリー&糖質量

メニュー カロリー 糖質量
レタスミックスサラダ(レギュラー) 17.6kcal 2.7g
レタスミックスサラダ(スモール) 8.0kcal 1.2g
大根とレタスの和風サラダ(レギュラー) 24.6kcal 3.3g
大根とレタスの和風サラダ(スモール) 14.9kcal 1.8g
シーザーサラダ 196.7kcal 7.0g
おしんこ白菜漬 13.0kcal 1.3g
ビーフスープ 7.5kcal 1.0g
ライス(レギュラー) 302.4kcal 66.2g
ライス(大盛り) 470.4kcal 103.0g
ライス(スモール) 134.4kcal 29.4g
ガーリックライス 261.8kcal 48.9g
ランチセットのサラダ 5.1kcal 0.8g

 

サラダを食べるなら「ランチ」がおすすめ!

お肉だけじゃなくてサラダも食べたいという人におすすめなのが「ランチセット」のサラダです。

ドレッシングを自分で自由にかけられるので、味の好みにあわせてドレッシングの量や種類を変えられるのが良い。

ドレッシング類のカロリーや糖質量に関しては、記事の後半に掲載しております。

 

また、ランチの時間帯ではステーキの付け合わせを変更することも可能です。

意外と糖質が多いのが、ステーキの付け合わせ。

それを変更できるので、ググっと糖質量を抑えることができますよ。

>>いきなりステーキのランチおすすめランキング!時間は何時まで?

 

ご飯が食べたい人は「ガーリックライス」がおすすめ!

ステーキを食べていると、欲しくなるのが「ライス」です。

ダイエット中でご飯を控えたいけど、やっぱり食べたい!という人も多いのではないでしょうか。

 

どうせご飯を食べるなら、「ライス」よりも「ガーリックライス」の方がおすすめです。

メニュー カロリー 糖質量
ライス(レギュラー) 302.4kcal 66.2g
ガーリックライス 261.8kcal 48.9g

 

量が同じでも、ガーリックライスの方がカロリー・糖質量ともに低いんです。

ご飯がどうしても食べたくなったら、せめて「ライス(スモール)」か「ガーリックライス」にしておきましょう。

 

ロセッティ
いきなりステーキはランチがお得!

ダイエット中でもご飯が食べたい人は「ガーリックライス」にしておこう!

 

スポンサードリンク

 

付け合わせ・トッピングのカロリー&糖質量

メニュー カロリー 糖質量
コーン 59.4kcal 10.0g
ブロッコリー 9.5kcal 0.2g
ジャガイモ 84kcal 17.9g
インゲン 13kcal 1.5g
オニオン 11.1kcal 2.2g
ガーリックチップス 9.3kcal 1.2g
ペッパーペースト 42.8kcal 0.6g

 

いきなりステーキでは、付け合わせを無料で変更できます。

デフォルトでは、付け合わせは「コーン」になっていますが、カロリー・糖質量ともに高いんですよ。

そのため、ダイエット中の人は付け合わせを変更することをおすすめします。

 

一番おすすめの付け合わせは「ブロッコリー」

カロリー・糖質量の低さは、付け合わせの中で最も低いです。

ダイエット中の人は、付け合わせはブロッコリー一択ですよ。

ステーキの下に敷かれたオニオンは変更不可です。

これは鉄板の熱を必要以上にステーキに伝えないためのものとなっています。

 

ロセッティ
付け合わせの変更は「ブロッコリー」が一番おすすめ!

 

調味料のカロリー&糖質量

調味料 カロリー 糖質量
オリジナルステーキソース 12.6kcal 2.1g
いきなり!ソース 23kcal 4.5g
オニオンソース 24.4kcal 5.3g
0kcal 0g
ブラックペッパー 1.8kcal 0.3g
しょうゆ 2.1kcal 0.3g
マスタード 4.4kcal 0.3g
わさび 6.6kcal 1.0g
おろしにんにく 4.3kcal 0.9g
タバスコ 0.3kcal 0g
ブルーチーズソース 163.2kcal 1.9g
いきなり!ドレッシング 38.9kcal 3.2g
ペッパードレッシング 29.7kcal 0.8g

 

調味料やドレッシングは、その種類によってカロリー・糖質量は大きく異なります。

ステーキやサラダにかける調味料・ドレッシング選びの参考にしていただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事