いきなりステーキの注文方法から退店までの流れを完全解説!

いきなりステーキに初めて入店するという人に向けて、いきなりステーキの注文から退店までの流れを完全解説していきます。

特に、いきなりステーキの注文方法はかなり独特。

初心者の人は迷いがちになっていまいますので、スムーズに注文できるようにしておきましょう。

 

いきなりステーキの注文方法は、以下の流れで行います。

  1. 入店したら席に向かう
  2. 肉以外のメニューは席で注文する
  3. 肉の部位と量を選ぶ
  4. カット場で肉を注文する
  5. 実食

 

当記事を読めば、いきなりステーキを29倍楽しめること必至です!

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

いきなりステーキに入店したら席へ向かう

いきなりステーキに入店したら、まずは席に向かいましょう。

店員さんが案内してくれますので、ご安心ください。

 

当初は「立ち食いステーキ店」として話題となりましたが、今では全席が椅子のお店の方が多いです。

※ランチタイムのみ立ち食いというお店もあります

いきなりステーキ公式サイトで、各店舗の席数を確認できます。

行くお店が立ち食いなのかどうかを事前チェックしておくと、入店してから迷うこともありません。

 

横並びのカウンター席が基本で、1人でも入店しやすい。

ペアで座れるスペースも多いので、友人やカップルでの入店でも安心です。

 

かばんなどの荷物がある場合には、店員さんが専用の布をかけてくれますよ。

荷物に匂いがうつらないようにという店員さんの配慮です。

こういう細かい気配りが嬉しいですね!

 

肉以外は席で注文

席に着いたら、最初に肉以外の注文をします。

ドリンク類やサイドメニューは、店員さんを呼んで席で注文します。

※定量制のメニューやランチメニューを注文する場合は、席で一緒に注文しましょう

 

ドリンク類は全10種類。サイドメニューは全12種類あります。

飲み物やサイドメニューはいらない場合は、別に注文しなくても大丈夫です。

 

スポンサードリンク

 

肉の部位と量を選ぶ

ドリンク類やサイドメニューの注文が完了したら、いよいよメインとなる肉を選んでいきます。

ここでは、お肉の部位と食べたい量を決めていきましょう。

 

お肉の量は200グラムから自由に選ぶことができます。

メニューごとに100グラム当たりの値段が書かれているので、それを参考に決めていきましょう。

 

いきなりステーキで食べられる牛肉の部位は、以下の4つ。

  • ヒレ
  • サーロイン
  • リブロース
  • かたロース

 

牛肉の部位によって、特徴が大きく違います。

詳しく紹介していきますので、どの部位を食べるかどうかの参考にしてみてください。

ロセッティ
好きな量を注文できるのも、いきなりステーキの魅力だね!

 

ヒレの特徴

1頭分の牛肉からたった3%しかとれない希少部位。

力を入れなくてもナイフが入るほどの柔らかさが特徴です。

高タンパクで低脂肪なので、あっさりとした味わいが楽しめますよ。

ヒレを使用したメニュー

  • ヒレステーキ
  • US産ヒレステーキ

 

サーロインの特徴

ステーキには最もポピュラーな部位。

きめ細かい赤身と上質な脂を併せ持った、高級部位のひとつです。

柔らかく、脂の甘さがしっかり感じられますよ。

サーロインを使用したメニュー

  • CABアンガス牛サーロインステーキ
  • Naruoブランド牛サーロインステーキ
  • 本格熟成国産牛サーロインステーキ

 

リブロースの特徴

赤身と脂身のバランスが良いのが特徴。

1枚のステーキでも、食べる場所によって肉質や脂身の量が異なります。

赤身も脂身も堪能したいという人におすすめな部位です。

リブロースを使用したメニュー

  • リブロースステーキ
  • トップリブ
  • ミドルリブ
  • 本格熟成国産牛リブロースステーキ

 

かたロースの特徴

程よい食感と濃厚な味が特徴。

肉厚で、きめ細かい部位になります。

かたロースを使用したメニュー

  • ワイルドステーキ

 

いきなりステーキのおすすめメニューをランキング形式で紹介しています。

どれにしようか迷うという人は、参考までにどうぞ!

>>いきなりステーキおすすめ人気ランキング!一番美味しいメニューを紹介するぞ

>>いきなりステーキのランチメニューおすすめランキング!時間は何時まで?

 

カット場に行き、肉を注文する

食べたいお肉の部位と量が決まったら、実際にお肉を注文します。

お肉の注文は、席から少し離れたカット場で行いますよ。

ロセッティ
訓練を受けたカットマイスターが、お肉をその場でカットしてくれるんだ!

 

カット場に向かう際には、席にある番号札を一緒に持っていくことを忘れずに!

カット場で「お肉の部位」「お肉の量」「お肉の焼き加減」を伝えます。

このときに、付け合わせを変更したい場合は、それも一緒に伝えましょう。

 

ステーキの焼き方について

いきなりステーキで注文できる焼き方は、以下の通りです。

  • ベリーレア
  • レア
  • ミディアムレア
  • ミディアム
  • ミディアムウェル
  • ウェルダン
  • ベリーウェルダン

 

自分の好みにあった焼き加減でお肉を焼いてもらえますよ。

以下を参考に、どの焼き加減にするか決めてみてください。

>>いきなりステーキの焼き加減おすすめガイド!焼き方全種類の特徴まとめ

 

付け合わせの変更・追加について

ステーキの付け合わせを変更したり追加したりすることもできます。

付け合わせは全5種類。

  • コーン
  • ブロッコリー
  • ジャガイモ
  • インゲン
  • オニオン

+100円することで、付け合わせを追加することが可能ですよ。

 

また、付け合わせを無料で変更することもできます。

デフォルトでは付け合わせは「コーン」ですが、その他の付け合わせに変えられますよ。

糖質やカロリーが気になるという人は、「ブロッコリー」に変更するのがおすすめです。

>>いきなりステーキのカロリー&糖質量を全メニュー完全網羅!

 

スポンサードリンク

 

席に戻って肉が焼きあがるのを待つ

お肉を注文出来たら、番号札を持って席に戻ります。

先に運ばれてくるサラダなどを食べながら、お肉が焼きあがるのを待ちましょう。

 

熱々の鉄板でステーキが運ばれてくるので、あらかじめ紙エプロンをつけて待機です!

 

ステーキを美味しく食べよう

ステーキが運ばれてきたら、お楽しみの実食です。

そのまま食べても美味しいのですが、いきなりステーキにはさまざまな調味料が用意されています。

 

いきなりステーキに何度通っても飽きない秘密は、この調味料の豊富さです。

調味料を駆使すれば、同じステーキでも味が変わり、何度も通いたくなるんですよね。

いきなりステーキで用意されている調味料は、以下の通り。

  • オリジナルステーキソース
  • いきなり!ソース
  • 塩・ブラックペッパー
  • マスタード
  • わさび
  • おろしにんにく
  • タバスコ
ロセッティ
自分なりの組み合わせで味変も楽しめるのも、いきなりステーキの魅力!

 

オリジナルステーキソース

保温容器に入った温かいソース。

どんな部位のステーキにも合う万能ソースです。

 

いきなり!ソース

パンチのある甘さが特徴のステーキソースです。

流れを変えたいときに、少量からどうぞ!

 

塩・ブラックペッパー

肉本来の味を楽しみたいなら、まずは塩で。

黒こしょうをミルでひけば、豊かな風味も味わえます。

 

マスタード

中盤に味を変えたいときにおすすめです。

辛さはあまりなく、クセは少ない。

 

わさび

ツンとくる辛さがクセになります。

レア肉との相性は抜群ですよ。

「わさび+しょうゆ」で和風にするのもおすすめ。

 

おろしにんにく

スタミナを出したいときは、やっぱりコレ!

タンパク質の消化を助ける働きもあるので、ステーキと一緒に食べたい。

 

タバスコ

いつもと違う刺激が欲しいときに。

意外と牛肉の甘みとの相性は良く、筆者おすすめの調味料です。

 

いきなりステーキの注文方法まとめ

  1. 入店したら席に向かう
  2. 肉以外のメニューは席で注文する
  3. 肉の部位と量を選ぶ
  4. カット場で肉を注文する
  5. 実食

 

いきなりステーキの注文方法は独特で、慣れていないと迷ってしまいがちです。

特に初めていきなりステーキに行く人は、当記事を参考にしてください。

 

いきなりステーキの「肉マイレージカード」を利用すれば、よりお得にステーキを食べられちゃいます!

「毎回ドリンク1杯無料」や「ステーキ300gプレゼント」など、魅力的な特典が盛りだくさんですよ。

>>いきなりステーキの肉マイレージカードがマジでお得!使い方と特典まとめ

 

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事