ジベル薔薇色粃糠疹のピークはいつ?顔にもできるか医者に聞いてみた

ジベル薔薇色粃糠疹」は、身体に大量の湿疹ができる皮膚の病気。

主な原因は不明。治療方法も自然治癒のみという、謎の多い病気とされています。

 

この記事は、ジベル薔薇色粃糠疹にかかった筆者の体験記です。

 

  • ジベル薔薇色粃糠疹の症状のピークっていつ頃なのか
  • 顔にも湿疹ができるのか
  • 痕になったりしないのか

そんなジベル薔薇色粃糠疹への不安を皮膚科医院で聞いてみたので、それらをまとめています。

 

少しでも当記事が、ジベル薔薇色粃糠疹に悩む人の助けになれば幸いです。

 

最初に書いておきますが、ジベル薔薇色粃糠疹は良性の病気で、人にうつるものではありません。

周囲の人は、ここを理解したうえでお読みください。

 

スポンサードリンク

 

ジベル薔薇色粃糠疹にかかった筆者の主な症状

ジベル薔薇色粃糠疹にかかった僕の主な症状はこんな感じです。

  • 胸、腹部、背中、太もも、腕周辺に赤い大量の湿疹
  • 強い痒み

 

ジベル薔薇色粃糠疹のかかり初めのときには、大きな湿疹が数か所にできている程度。

しかし、数日経つ頃には湿疹が増殖し、全身に赤い湿疹が大量にできてきたんですよね。

 

このジベル薔薇色粃糠疹の湿疹の特徴としては、横長の湿疹が全身に、ほぼ左右対称にできることです。

 

僕の場合は、大量の湿疹に伴って強い痒みも症状として表れました。

ただ痒みがでるかどうかは個人差があるようですね。

あまりに痒くて夜も眠れないという場合は、かゆみ止めの薬を処方してもらうと良いと思います。

 

僕の場合は「ひえひえ軟膏」という、かゆみ止めの薬を処方してもらいました。

 

▼クリームタイプのかゆみ止め薬

 

特に薬はこれじゃないとダメみたいなことはないらしく、市販のかゆみ止めの薬でもOKらしいですよ。

一人暮らしの人だと、背中部分を塗るのにかなり苦戦すると思います。

市販のかゆみ止めの薬を購入するなら、背中も簡単に塗れるような薬を選んだ方が良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ジベル薔薇色粃糠疹のピーク時期について

ジベル薔薇色粃糠疹は発症から約2週間後がピークとされています。

僕の場合も、おおむね2週間くらいが一番湿疹がひどかったですね。

 

どんどんと湿疹が増え続けていくのですが、それ以降は徐々に湿疹が減っていきました。

ピークを過ぎれば、湿疹が1つ増えては2つ消え、1つ増えては2つ消え、という感じで少しずつなくなっていきましたよ。

 

 

さらに、ジベル薔薇色粃糠疹は痕が残ることはありません。

特に薬を処方すること必要なく自然と治る病気なので、ひとまず安心してくださいね。

 

ジベル薔薇色粃糠疹が完治するまでの期間は人それぞれ。

ほとんどの人が2か月~3か月ほどで完治しているようです。

僕の場合は完治までに約3か月ほどでした。

 

ジベル薔薇色粃糠疹は顔にもできるのか

日に日に湿疹がどんどんと増えていくジベル薔薇色粃糠疹。

患者にとって気になるのは、顔にもできないのかどうかですよね。

 

皮膚科医の先生曰く、ジベル薔薇色粃糠疹は顔や手のひらなどにはできないとのこと。

ジベル薔薇色粃糠疹は、普段お日さまの光が当たっている部分には何故か湿疹ができないという特徴があるそうです。

 

僕の場合も湿疹ができていた箇所は、胸・腹部・背中・太もも・腕の周辺くらい。

基本的に湿疹ができるのは、身体の中心部分ばかりです。

 

服を着れば他人の目に入ることがないというのが、不幸中の幸いですね。

 

ジベル薔薇色粃糠疹を早く治す方法はあるのか

良性の病気で自然と治るとは言っても、全身に赤い湿疹だらけというのは気持ちの良いものではありませんよね。

特に僕の場合は強い痒みもありましたから、少しでも早く治す方法はないのかも気になるところでした。

 

そこで、ジベル薔薇色粃糠疹を早く治す方法はないのかと医者に聞いてみました。

すると、「日光に当てると早く治るのかもしれない」とのこと。

 

これはジベル薔薇色粃糠疹が、顔や手のひらなどの普段太陽の光を浴びている部分にはできないことからの推測です。

皮膚科の先生いわく、日光に含まれる紫外線に弱いのかもしれないと。

この治療法は、あくまでも推測の域をでないので、試してみるくらいの気持ちで実践するのが良いかと思います。

 

ジベル薔薇色粃糠疹の患者はプールに入らない方が良いのか

もし子供がジベル薔薇色粃糠疹にかかってしまった場合、気になるのはプールの授業に参加させていいのかどうかですよね。

 

先述していますが、ジベル薔薇色粃糠疹は良性の病気で、人にうつることはありません。

なので、プールの授業も問題なく参加しても大丈夫とのこと。

 

しかしながら、ジベル薔薇色粃糠疹は全身に大量の湿疹できるので、人前で裸になるのに抵抗がある子供もいるでしょう。

もしかすると、プールの授業がきっかけで周囲の子供からからかわれる対象になる可能性もあります。

親としては、ここが一番心配なところなのではないでしょうか。

 

学校の先生に事情を説明し、ジベル薔薇色粃糠疹が完治するまではプールの授業を見学にしてもらっても良いと思います。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事