ドラクエ10初心者向け金策方法!ゴールド稼ぎ完全網羅【2019年版】

ドラクエ10を始めたばかりの初心者向けに、おすすめの金策方法をまとめています。

何から手を付ければよいのか分からないという人のために、どこよりも分かりやすくゴールド稼ぎのやり方を解説していきますね。

 

  • 夢のマイホームを購入してハウジングしたい!
  • もっと強い装備が欲しい!

そんな人はぜひ参考にしていただいて、今日から金策を始めてみましょう!

 

スポンサードリンク

 

ドラクエ10初心者は金策方法によるメリット・デメリットを理解しよう

金策方法と一言で言っても、その方法はさまざまなものがあります。

ドラクエ10初心者がすぐに始められる金策方法は、以下の通り。

  • キラキラマラソン
  • 「汗と涙の結晶」売却
  • モンスターのドロップアイテム売却
  • 日替わり討伐
  • 強ボス討伐

 

ドラクエ10上級者がやっている金策方法も、上記のやり方の発展形でしかありません。

単純にレベル帯やフィールドが違うだけで、やり方自体はほとんど変わりませんよ。

 

それぞれの金策方法にはメリットとデメリットがありますので、まずはどのやり方が自分に合っているのかを把握しましょう。

 

キラキラマラソンによる金策のメリットとデメリット

メリット
  • レベルが低い状態でも稼げる
  • 元手が一切かからない
デメリット
  • 単調な作業が続く

 

ドラクエ10を始めたばかりの初心者でも、すぐに始められる金策方法が「キラキラマラソン」。

フィールドに点在している素材(キラキラ)を集めまくって、入手したアイテムをバザーで売却するという金策方法です。

 

キラキラマラソンの一番のメリットは、「今すぐに金策を始められる」というのが最大のメリットです。

たとえ、キャラクターのレベルが低い状態でも、すぐにゴールドを稼ぐことが可能ですよ。

また、元手が一切要らない金策方法なので、所持金があまりないという人でも始められるのは魅力的ですね。

 

デメリットとしては、ひたすらフィールドを走り回って素材を集めるので、単調な作業が続くという点。

単調な作業が苦手な人や飽きっぽい人には、あまり向かない金策方法かもしれません。

 

コツコツと確実にゴールドを稼ぎたいという人には、おすすめの金策方法です。

おすすめの素材やキラキラマラソンのコースについては後述しています。

 

「汗と涙の結晶」売却による金策のメリットとデメリット

メリット
  • メインストーリーを進めながら金策できる
デメリット
  • 稼ぐまでに時間がかかる

 

各装備には使い込み度という数値があります。

この使い込み度が100になると、素材屋でその装備から「汗と涙の結晶」と取り出すことが可能です。

装備の使い込み度を上げるためには、「汗と涙と素材屋のぼうし」のクエストクリアが必要です。

 

「汗と涙の結晶」を取り出すと装備はなくなってしまいますが、1個あたり約3000ゴールドほどで売却することができるんです。

上級者からも需要が高く、バザーに出せば確実に売れるという安心感も魅力です。

 

この金策方法の一番のメリットは「メインストーリーを進めながら稼げる」ということ。

特に序盤のうちは、装備がコロコロと変わります。

その都度、装備を結晶化させれば序盤でも結構なゴールドが稼げますよ。

 

ただ、装備の使い込み度を100まで上げないといけないので、結晶化するまでに結構な時間がかかるというのがデメリット。

自分と同格以上のモンスターを100体倒す必要がありますから、何回も戦闘を行う必要があるんですよね。

なので、メインストーリーを進めつつ、装備の使い込み度を上げていくというのがおすすめですね。

 

モンスターのドロップアイテム売却による金策のメリットとデメリット

メリット
  • レベル上げしながら稼ぐことができる
デメリット
  • 稼ぐのに時間がかかる
  • 売れる素材の見極めが必要

 

モンスターを倒したときに入手できるドロップアイテムをバザーで売却して稼ぐ金策方法です。

 

この金策方法のメリットは、戦闘を何回も繰り返すので「レベル上げしながら金策できる」という点。

特定のモンスターを何回も倒すことになるので、気付いたら結構な経験値が稼げますよ。

事前に食事をして経験値アップ効果を付与しておけば、より経験値が稼げて美味しいです。

 

デメリットとしては、倒したモンスターが確実にアイテムを落とすとは限らないので、アイテムの数を集めるのに時間がかかるということ。

根気強く何回も戦闘を繰り返していく必要があります。

きようさの高い盗賊の「ぬすむ」を使えば、より効率的にドロップアイテムを入手可能です。

 

また、事前にバザーで「どの素材が売れているのか」「どれくらい稼げるアイテムなのか」を調査する必要もあります。

せっかく大量のドロップアイテムを入手しても、全然売れなかったり単価が安かったりすると骨折り損ですからね。

そういう売れる素材の見極めも必要になってくるので、少し初心者には難易度の高い金策かもしれません。

 

ドラクエ10のバザーで稼げる素材を見つける方法

  • 単価の高い素材
  • 残り時間が少ない出品が少ない
  • 出品者が多くない

 

僕の場合、売れる素材がどうかの見極めは、上記の3つで判断していきます。

 

まず初めは単価が高いこと。

どうせ売るなら単価は高い方が効率よく稼げます。

自分が入手可能な素材の中から、なるべく単価の高い商品をピックアップしましょう。

 

また、リアル世界の物流と同じで「需要」と「供給」を意識することも大切です。

バザーを見ると、現在出品されている素材の残り時間を確認できます。

これが残り24時間を切っているような出品が多いと、購入する人が少ない素材であると分かります。

つまり「需要のない素材」ですね。

こういう素材はいくらバザーで出品しようとも、なかなか売れません。

 

また出品数が多いと「供給多過」で価格競争になり、単価が安くなる恐れがあります。

なるべくライバルが少ない商品を狙って行きましょう。

おすすめの売れやすい素材については後述しています。

 

日替わり討伐による金策のメリットとデメリット

メリット
  • 経験値・ゴールド稼ぎともに優秀
デメリット
  • 1日1回という回数制限あり

 

各町の入り口にいる討伐隊員から、1日1回討伐依頼を受けることができます。

指定されたモンスターを規定数倒すことで、多額の経験値とゴールドを稼ぐことができますよ。

 

日替わり討伐のメリットとしては、「経験値・ゴールド稼ぎともに優秀」というところ。

正直やっておいて損のない金策方法ですね。

序盤のザコモンスターでも数千ゴールド。

強ボスクラスになると4万ゴールドほどを稼ぐことができます。

 

ただデメリットとしては1日1回という回数制限があること。

1日に何回も討伐依頼をこなすということはできません。

ただパーティーリーダーと同じクエストを受けることはできるので、まだ日替わり討伐を受けていない人のパーティーに入れば複数回受注することは可能です。

 

日々の日課として、1日1回必ず日替わり討伐をやっておくことをおすすめします。

 

強ボス討伐による金策のメリット・デメリット

メリット
  • 手軽に大きくゴールドを稼げる
デメリット
  • 討伐対象が強い
  • 各ボス1日1回の回数制限あり

 

強戦士の書の強モードボスを倒すと、一定確率で紫色の宝箱を落とします。

強モードボスに挑戦するためには、「ベジセルクの咆哮」のクエストクリアが必要です。

港町レンドア北の選定者ワルキュウリから受注可能です。

 

この紫色の宝箱からは各色のオーブを入手できるんですが、このオーブがバザーで高値で取引されているんです。

サーバーの相場やオーブの種類にもよりますが、オーブ1個あたり5000~9000ゴールドほどで売却可能

1回で紫色の宝箱をドロップするかどうかは運によるところがありますが、それでも挑戦して損のない金策方法です。

「オーブの香水」を使用すれば、必ず紫色の宝箱を落とします。

オーブの香水は、福引の4等景品や王家の迷宮の宝箱から入手可能です。

 

ただ、強ボスというだけあって、討伐対象のボスは結構強いです。

序盤のレベルが低い状態だと、倒すのも難しいかもしれません。

また、紫色の宝箱を落とすのは、各ボス1日1回という回数制限付きなのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

ドラクエ10初心者向けのキラキラマラソン金策方法まとめ

ドラクエ10初心者向けに、序盤でも可能なキラキラマラソン金策のおすすめコースと素材をまとめています。

キラキラマラソンによる金策を考えている方は参考にしてみてください。

サーバーや状況によって、バザーの価格は変動します。

あくまでも参考までにご覧ください。

 

グレン領東のキラキラマラソン金策コース

グレン領東は、敵が弱いのでレベルが低い状態でも安心して回れるのが魅力です。

約20分ほどで回れるので、少し空いた時間でも回れるが良いですね。

 

グレン領東で入手可能なおすすめ素材としては、

  • オグリドホーン
  • ビッグサボテン
  • どうのこうせき
  • てっこうせき

などが挙げられます。

 

特に、「オグリドホーン」や「ビッグサボテン」は高値で売れます。

入手確率は低いですが、運が良ければ序盤でかなりのゴールドを稼ぐことも可能ですよ。

 

「どうのこうせき」や「てっこうせき」は、単価はそこまで高くありません。

ですが、鍛冶の基本素材ですから、売れやすい素材です。

 

本命は「オグリドホーン」と「ビッグサボテン」。

副収入として「どうのこうせき」や「てっこうせき」を狙って、キラキラマラソンしていきましょう。

 

グレン領西のキラキラマラソン金策コース

グレン領東と比較すると、厄介な敵や強い敵が増えます。

なので、ドルボードに乗ってサクッと周回することをおすすめします。

ドルボードに乗れば、約20分ほどで回れちゃいますよ。

 

グレン領西で入手可能なおすすめ素材としては、

  • オグリドホーン
  • ビッグサボテン
  • しなやかな枝

などが挙げられます。

 

グレン領東でも「オグリドホーン」と「ビッグサボテン」を入手可能ですね。

なので、グレン領西をキラキラマラソンしたあとに、時間があればグレン領東でもマラソンしてみてください。

グレン領西と比較して「オグリドホーン」が入手できるポイントが多いのも魅力的です。

 

また、「しなやかな枝」は木工職人の基本素材となっています。

高頻度で売れますから、これも大量に入手しておくと美味しいですね。

 

ドラクエ10初心者向けのモンスタードロップ素材おすすめまとめ

ドラクエ10の序盤でも可能な、モンスタードロップ素材のおすすめをまとめています。

モンスタードロップ素材の売却による金策を考えている方は参考にしてみてください。

サーバーや状況によって、バザーの価格は変動します。

あくまでも参考までにご覧ください。

 

どくがのこな

「しびれだんびら」や「ハンターフライ」がドロップする素材です。

ランプ練金で使用する素材で、結構な高値で取引されていますね。

おすすめの狩場は、「グレン領西」か「ガタラ原野」です。

 

にじいろの布きれ

「カメレオンマン」がドロップする素材です。

木工職人や裁縫職人が使用する素材で、高値で取引されています。

おすすめの狩場は「オルフェア地方西」付近です。

 

スポンサーリンク

人気おすすめ記事